健康はエネルギーである

いくらお金があっても、地位や名誉があっても、健康な体を持っていなければ、幸せにはなれない。
これは、「成功の9ステップ」の中に書かれている言葉です。

そして、健康な体は無限のエネルギーを生み出し、私達の夢の実現を可能にしてくれるのです。

健康な人が増えると

現在、平均寿命は80歳と言われていますが、
健康寿命は-10歳で70歳以降はほとんどの方が何らかの病気を抱えており、
税金の3分の1が医療費に使われていると言われています

また、医師、看護師不足により、現在働いている医師、看護師の負担が増加しており、
これから高齢者の人口が増えていくので、この傾向はより強くなっていくと思われます。

そして、退職金や年金の減少によに十分な医療を受けられない高齢者が増えていくのは明らかで、
これからの時代は、自分の健康は自分で守るという意識がより重要になっていくと思います。

健康とは「病気でないこと」ではなく、
「体のエネルギーを最大限引き出し、最高の状態で自分の人生を送れるようにすること」です。

健康になればその人の人生が良くなるのはもちろん、
健康な人が増えると今日本が抱えている医療の問題の多くも改善されていきます。

そのために、まずは以下の食事、喫煙、運動の3つを理解して頂きたいと思います。

肉の害

「成功の9ステップ」の中で解説されていることですが、人間の身体は
1日にタンパク質を32グラム(妊婦は50グラム)程度しか摂取する必要はありません。

しかし、小さいハンバーガーでも42グラムのたんぱく質を含んでいるので、
ハンバーガーを1つたべただけで1日の必要摂取量を超えてしまいます。

あと、ライオンなどの肉食動物は獲物を殺してすぐに新鮮な肉を食べますが、
人間は動物を殺した肉を保存、加工してしばらく経ってから食べます。

これは、人間は腐った肉を食べているということになり、
肉を食べると身体が酸化し、老化を早めるので、肉の栄養素で体に必要なものもありますが、
年齢とともに食べる肉の量を減らし、野菜の量を増やしていったほうが健康には良いです。

味も肉のタレが美味しいのであって肉自体が美味しい訳ではありません。
実は、タレなどに含まれる添加物にも注意が必要です。

たばこの害

たばこは健康に良くないということは分かっていましたが、
たばこに300以上の有害物質が含まれているといことはジェームスから聞くまで知りませんでした。

そして、日本人の約3割がたばこを吸っていることで引き起こされる病気(癌、心臓病、脳卒中など)
で亡くなっており、喫煙者が癌、心臓病、脳卒中になる確率は禁煙者の7倍ということです。

さらに、たばこの害は吸っている人だけでなく、たばこを吸っている人と一緒にいる人にも及びます。
むしろ、副流煙のほうが体にとって良くないと言われています。

私は(ぜんそく持ちということもあり)たばこを吸ったことはありませんが、
居酒屋などでたばこを吸っている人に囲まれ、大変苦しい思いをしたことがあります。

以前は我慢していましたが、健康を害してまで、また苦しい思いをしてまで行く必要はないと思い、
今はもうたばこを吸っている方がいる場にはできるだけ行かないようにしています。

有酸素運動

人間にとって最も必要なものは、酸素と水で、
水については食生活を改善することで体に必要な量を摂取することができます。

そして、体に必要な酸素を取り入れるには有酸素運動が効果的で、
1回30分以上の有酸素運動を週3回、半年間続けると、体内の毛細血管の数は30~50倍に増えます。

毛細血管が増えると、酸素の運搬と二酸化炭素の排除が強化され、
その変化を受けて肺はより多くの酸素を取り込み、二酸化炭素をより多く排除するようになるのです。

肝臓、すい臓の機能も回復し、骨密度も高まります(「成功の9ステップ」より)。
まさに、細胞が生まれ変わるのです。

日本人の死因No1である癌の85%は、週3回、30分以上の有酸素運動により予防できる
と言われているので、週3回、30分以上の有酸素運動を生活に取り入れて頂きたいと思います。

無限健康法の体験談

私自身、成功の9ステップの中で紹介されている無限健康法を実践し始めたら、
約1ヶ月後に体の中から無限のエネルギーが湧き出してくるのを感じ始めました。

無限健康法は、成功の9ステップの著者であるジェームスが長年にわたり調査し、
ジェームス自身の経験から以下の5つの基準で作り上げられた健康法です。

  • 十分な研究データがある。
  • 論理が通っている。
  • 代償より恩恵が大きい。
  • 実生活で実証できる。
  • 自己責任の原則に沿っている。

また、ジェームスは「あなたの健康に関する一番の専門家はあなたである」ということも言っており、
最初は無限健康法を実践し、その中で自分にとってベストな方法を見つければよいと思います。

私も無限健康法を完璧に行っているのではなく、今は、継続できるようにアレンジしています。

私の無限健康法の体験談

以下に、私が無限健康法を行った時の体験談を紹介します。

  • 朝食(午前中)はフルーツだけを食べる。
  • 昼食と夕食は、生野菜と炭水化物(穀物など)か生野菜とタンパク質(ナッツなど)の組み合わせにする。
  • 夜8時以降は食べない。どうしても食べたい場合は、フルーツにする。
  • 飲み物は、ミネラルウォーターか100%のフレッシュジュース(缶ジュースやパックのジュースは×)にする。
  • 食べ物の70%以上を水分含有量の高いものにし、水は1日2L以上飲む。
  • 1週間に最低3回、30分以上の有酸素運動をする。
  • 1日3回5~10分、深呼吸をする。
  • 肉、魚、乳製品、加工食品を食べない。
  • アルコール、コーヒー、紅茶、お茶を飲まない。
  • タバコを吸わない(私は人生で1度も吸ったことはありませんが一応)。

行っていることはこれだけですが、本当に凄い健康効果が得られています。
「成功の9ステップ」の中で、これで健康になる理由や他の健康法についても説明されています。

ジェームスは、「必ず体に変化を感じるので、まず21日間継続してみて下さい」と言ってますが、
私は21日経ったところでなんか変わってきているかな?という感じがして、
約1ヶ月経過したところで体の中からエネルギーが満ち溢れてくるのを感じました。

以前は疲れやすかったのが、背中から羽が生えているかのように体が軽くなりました^^

それまで、朝起きると頭が重かったり、昼食にご飯と焼肉などを食べると夜まで胃がもたれたり、
胃にチクチク痛みを感じたりしていたのですが、それらも全くなくなりました。

以下は無限健康法を始めて約1ヶ月たった時に受けた人間ドックの結果ですが、
体重、体脂肪率、コレステロール値がのきなみ下がっていました。

検査項目 2010年6月 2008年4月 基準値 単位
身長 170.6 170.6 - cm
体重 58.7 63.9 - kg
体脂肪率 12.6 17.1 -
総コレステロール 131 171 150~219 mg/dL
中性脂肪 59 57 50~149 mg/dL
HDLコレステロール 55 61 >40 mg/dL
LDLコレステロール 60 106 70~139 mg/dL

2010年の4月頃(成功の9ステップ参加前)は体重が約63kgだったので、
この結果は2010年の5月~6月(約1ヶ月)の間に得られたものだと考えられます。

病院の肥満治療に無限健康法を取り入れたら、多くの方が肥満を改善することができ、
癌、心臓病、脳卒中など、日本人の主な死因の予防にも繋がると思っています。

このページの先頭へ

Create-i information