この講座では、

脳科学・心理学・シンプルな英文法を組み合せたアプローチで、
速く、効率よく英会話をマスターする方法を身につけて頂きます。

脳の特性に沿って「お金をかけず、講座後さらに英会話を上達させる方法」と
英語を話せるようになった先に描いている夢を叶える方法もお伝えします。

この講座は以下のような方にお勧めです。

電車内や雑誌などの広告を見て英会話学校に通ったけど、
 1年以上経っても英語を話せるようになっていない方。

インターネットの広告を見て良さそうだと思い、
 聞き流しなどの英語教材を購入したけど効果が得られていない方。

英語は難しいという思い込みや英語に苦手意識のある方。

これから英会話をマスターしたいと思っているけど、
 色々な情報がありすぎて何から始めたらよいのか分からない方。

一時モチベーションが上がって英語学習を始めても継続できない方。

何かやりたいこと(夢)があり勉強し続けているけど上達せず、
 いつになったら英語を話せるようになり、夢が叶うのか不安な方。

もしこの中の項目で1つでも当てはまる方は、以下をお読み頂ければと思います。

私自身、上の6つ全てにあてはまっていました…

英会話講師

はじめまして。井上知と申します。
現在は「毎日5分!英文法で英会話トレーニング」という
無料メルマガを発行したり、英会話講座を開催していますが、
実は私自身が上の項目6つ全てにあてはまっていました。

学生の頃は英語が苦手で大嫌いでした。
英語の成績が悪かったために、
第1希望の大学に合格することができませんでした。
また、外国人の先生が自分の前にくるだけで緊張で体が硬直し、 話しかけられると顔が真っ赤になり一言も話せなくなりました。

英会話学校に2年間通っていましたが…
50万円近くもする高い学費を払って英会話学校に2年間通いましたが、
外国人に慣れたというくらいで英語をスラスラ話せるようにはなりませんでした。

毎日1時間以上CDを聞き流していましたが効果はなかったです。
宣伝を信じて6~7回聞き流せばTOEICスコアが800点以上になるという英語教材を購入し、
毎日CDを1時間以上聞き流していましたが半年経っても全く効果は得られませんでした。

社会人になってから忙しくなり、何度も英語に挫折しました。
社会人になってからは仕事も忙しく時間がなくなり、たまに気が向いた時にやっては
すぐ効果が得られないとモチベーションも下がりやらなくなるということを繰り返しました。

楽して英語を話せるという色々な情報に振り回されていました。
英会話学校、英語教材、オンラインの英語学習サービスなど、
300万円以上は英語学習に使ってきましたが効果の得られたものはほんのわずかでした。

いつの間にか夢を忘れて勉強ばかりするようになっていました。。。
いつのまにか英語を話せるようになり、世界中を旅行するという自分の夢を忘れ、
文法書などを読んで勉強することが毎日の日課になり、英語の楽しさを忘れかけていました。

結局、日常英会話で困らないレベルになるまでに約10年かかってしまいました。。。

日本人が英語を話せるようになるノウハウ探しの旅にでました。

時間はかかりましたが英語を話せるようになったことで、
色々な国を旅し、外国人の友達もでき、人生がより楽しくなり、
同じように英会話習得で苦しんでいる方が英語を話せるようになって
その先に描いている夢を叶えてほしいと思うようになりました。

しかし、私以外にも多くの方に効果が出た方法で教えても、
英語が上達する人としない人が出ました。

そこで、もっと多くの方に効果のある方法があるはずだと思い、
タイのバンコク、プーケット、フィリピンのクラーク、セブ島で1ヶ月ずつ
(計4ヶ月)英会話学校に通い、カンボジアで日本語を教えるボランティアや
カナダの英会話学校の講師育成コースで生徒役のボランティアをしてみました。

左はタイのバンコクで、右はプーケットで1ヶ月ずつ語学学校に通った時の写真です。
タイ タイ


左はフィリピンのクラークで、右はセブ島で1ヶ月ずつ語学学校に通った時の写真です。
フィリピン セブ島


左はカンボジアで2ヶ月間、日本語を教えるボランティアをした時の写真で、
右はカナダの英会話学校で講師育成コースの生徒役のボランティアをした時の写真です。

カンボジア カンボジア

そして、たどり着いたのは脳科学と心理学でした。

英会話習得のノウハウを探しに海外で語学学校に通ったり、
ボランティアをしに行ったのですが、ノウハウ以前に
日本人は脳の特性に反した効率の悪い、または効果のでない方法で
英語の勉強や英会話の練習をしていることが分かりました

逆に、カンボジアで日本語を学んでいる生徒達は、
脳の特性に沿った学び方をしているので「ひらがな」を書くことから
始めて1年くらいで日本語で日常会話ができるようになっています。

この事実を目の当たりにした時に、アルファベットも書けて、
英単語や英文法もある程度知っている日本人が英会話学校に1年、2年と
通っても英語を話せるようにならないのは何かおかしいと思いました

そして、多くの日本人は「潜在意識」を変える必要があることに気づきました。

顕在意識と潜在意識

顕在(けんざい)意識とは、
いわゆる意識のことです。

これに対して、潜在(せんざい)意識とは、
私達が普段意識していない無意識のことです。

問題はこの力関係で、右の図のように
現在の脳科学により顕在意識が1%以下で
潜在意識が99%以上
と言われています。

私達が普段意識していることより、
無意識に思っていることのほうが
99倍以上の力があるということになります。

私達日本人は中学と高校の英語の勉強で
英語に対して強いマイナスイメージを植えつけられているため、
大人になって英会話を始めた時に
重りをつけて前に進もうとしているような状態になっており、
努力している割に上達しないということが起こります

さらに、英会話学校に通ったり英語教材を行っても
上達しないという失敗体験を繰り返してきた方は、
「自分はいくらやっても英語を話せるようにならない」
という強烈なマイナスイメージが無意識に定着してしまっている
ので、
効果の出る方法を教えても全く上達しないということが起きてしまいます。

この英会話講座では、特許の関係でここには書けない心理学のワークショップ
を通じて英語へのマイナスイメージを取り払い、本来の脳の力を引出します。

もう一つのポイントは、大人の英会話習得法は子供とは違うということです。

人間の脳は成長の過程で機能や役割が変わっていき、
転換期は小学校4年生の頃と中学校2年生の頃の2回で、
脳は右脳優位から、左脳優位に変わっていきます。

そして、中学校2年生くらいから脳は丸覚えができなくなり、
その変わりロジカルシンキングができるようになります。

これを英会話に当てはめると、英語表現を丸暗記するより、
大人は文法を使って英文を組み立てて話す練習をしたほうが
効率良く英語を話せるようになるということになります。

※聞き流しているだけで英語が口から飛び出す(話せる)
 ようになるのは、右脳しか動いていない3歳児までなので、
 大人にとって聞き流しは効果の出にくい方法になります。

また、単語帳は脳の特性を考えると非効率な英単語の覚え方で、
セミナーではリスニング力とスピーキング力をアップさせながら
自然に英単語も覚えられる方法をお伝えします

そして、300万円以上使って英語を学び、英会話講座で英語を教える中で、
日常会話で頻繁に使う英文法のパターンは限られていることを発見しました。

日常英会話で頻繁に使う形はとってもシンプル!

日常英会話で頻繁に使う英文の形は、
名詞+動詞:I go
名詞+動詞+名詞I play soccer.
名詞+動詞+形容詞I am happy.
という3つです。

あとは、文の後ろに
副詞(いつ・どこで・誰と・なぜなど)が付いたり、
I go to school.
I am happy now.
I played soccer with my friends.

形容詞が名詞に付いたりするだけです。
A tall boy played soccer with his friends.
背の高い男の子は友達とサッカーをした。」

このように英語は決められた順番に英単語を置いていくだけで、
日常の会話で使う約8割の文章ができます。

そして、講座ではオリジナル文法シートでこの基本の型を学び、
英文を組み立てて話す練習をしていきます。

そして、この「型」を使って英語を話せるようになったら、
会話する中でネイティブが使っているような表現を覚えて行けば
どんどん表現の幅を広げることができます。

あと、「私は、学校へ行った。」と過去のことを言いたければ、
動詞を過去形のwentに変えてI went to schoolとなります。

現在、過去、未来などの時制は動詞の形を変えることで表現できますが、
以下の12個の時制を時間の流れに沿って1枚にまとめたシートを使って
会話で使う時制についても解説します

英語の時制


そして、セミナー後の学習用に以下をプレゼントします。

1.Vを極める勉強会の問題&解説資料(約200ページ)

英語の時制英語の時制

以前1回1万円で開催していた
Vを極める勉強会で使用していた
英語の肝となるVに関係する
時制、助動詞、受動態、仮定法の
オリジナル問題&解説資料です。

資料はPDF形式で200ページ以上あります。

講座費のお支払いの確認がとれましたら
メールに添付して送らせて頂きますので、
プリントアウトして自己学習用として
予習&復習にご利用下さい。

2.A4用紙27ページにまとめられた英文法の解説資料

英文法解説資料

参加された方には英文法の詳細解説を
A4用紙27ページにまとめたオリジナル資料
の最新版をプレゼントさせて頂きます。

この資料は私が塾で英語を教えている時に、
生徒が通学時など、隙間時間に学習できるように
まとめたもので、時制、助動詞、受動態、不定詞、
動名詞、分詞、分詞構文、関係代名詞、関係副詞など、
各単元を2~3ページにまとめてあります
講座で使う時制の資料はこの資料の1ページ目です。

この講座にご参加頂くことで以下が得られます。

脳の正しい使い方が分かるため、
 無駄な努力をしなくて済むようになります。

“英語は難しいもの”という苦手意識から
 “英語はシンプルで簡単なもの”という認識に変わります。

高い学費を払って英会話学校へ通う必要がなくなります。

英単語帳を使わずに、好きな時に英語を話す練習をしながら
 効率よく英単語を覚えることができるようになります。

ホームページで紹介されているやり方では効果が出ないのに、
 誇大広告を使って販売されている英語教材を購入しなくなります。

押し入れにしまってある英語教材の効果の出る使い方が分かります。

英語を話せるようになった先に描いている夢だけでなく、
 他の夢を叶えたり、効率よく目標を達成する方法が分かります。

私自身「世界中を旅する」という夢を叶えることができました!

オーロラ

2008年から5年間は仕事に追われて一度しか海外に行けなかったのに、
脳(潜在意識)の力を使うことで2013年からタイ、フィリピン、カナダで
英語を学び直したり、カンボジアで日本語を教えるボランティアをしたり、
他にもマレーシア、ベトナム、ニューヨークと、外国人の友達を作りながら
「自由に世界を旅する」という夢を叶えることができるようになりました。

カナダ カナダ カナダ カナダ カナダ カナダ
アユタヤ アユタヤ バンコク カンボジア カンボジア カンボジア
セブ島 ホーチミン クアラルンプール ペナン島 プーケット プーケット
セブ島 セブ島 ニューヨーク ニューヨーク ニューヨーク クラーク

英語を話せるようになりたいと思っている多くの方は、
その先にやりたいこと(夢)があると思います。

しかし、努力している割になかなか英会話が上達せず、
いつのまにか英語を勉強することが目的になっている方が多いと思います。

私自身、お金と時間を使ってもなかなか英会話が上達しない、
夢も叶わないという状況に陥っていましたが、脳の使い方を知ることで
英会話力も劇的にアップし、夢も叶うようになりました。

この凄い力を持つ脳の使い方を知れば、英会話の上達も加速します!

セミナーの内容とフォロー

セミナーの内容は以下の通りです。

内容:○午前
   1.最短で英語を習得するための核となる潜在意識の解説
   2.記憶のメカニズム・効率よく英単語を覚える方法の解説
   ○ランチタイム
   ○午後
   3.英語への苦手意識を克服する心理学のワーク
   4.英会話の上達を加速させるヴィジョンと夢の叶え方を解説
   5.英語の3パターンの型と5文型、名詞、形容詞、副詞の解説
   6.12個の時制を1枚にまとめた資料で会話で使う時制を解説
   7.簡単な文法を使って英文を組み立てて話す練習と会話の練習

※ランチタイムに希望者は英会話習得に関する悩み相談も受け付けます。

そして、セミナー後に復習して頂くためのフォローが付いています。

セミナー後のフォロー

1年間フォローメルマガを配信

脳は基本的に忘れるようにできています。

そこで、講座でお伝えした脳科学や心理学の知識を復習する内容の
フォローのメールを週1回、1年間送らせて頂きます。

週1回フォローメールを読み、内容を意識して生活して頂くことで、
講座で学んだことが自然に身についていきます。

※不要であれば途中でメルマガを解除することはできます。

食事会&英会話練習会の参加権利

主に東京と大阪で開催しているセミナーへ参加された方の交流を兼ねた
食事会や英会話練習会にご参加頂けます。

現在は私がセミナー後のフォローとして食事会や英会話練習会を開催していますが、
将来的には受講生同士で声を掛け合って開催して盛り上げて頂ければと思っています。

※参加は任意で、参加費はご自身の飲食代のみです。

セミナーの参加費について

私自身、英会話習得に300万円以上を使ってしまった苦い経験から
英語を話せるようになるために多額のお金をかける必要はないという
信念があるため、できる限り低価格にしたいという思いがありました。

しかし、今までの経験上、安くし過ぎると
安いからとりあえず行ってみようという気持ちになってしまい、
それだと参加して頂いても効果は低くなってしまうと感じたので、
その両方を考慮して18,000円(税別)に決めさせて頂きました。

ただし、セミナーをバージョンアップしての再開を記念して、
今回のみ参加費を12,000円(税別)に割引きさせて頂きます。

英会話学校へ通うと月2万円くらい支払うことになるので
年間24万円もかかりますが、英会話はほとんど上達しません。
講座ではお金をかけずに英会話を上達させる方法もお伝えするので、
残ったお金で海外旅行をしたり素敵な経験をして欲しいと思っています。

また、英会話習得に役立つので脳科学と心理学をお伝えしますが、
学習の他に、仕事、スポーツ、人間関係など、人生の全てに役立ち、
1回参加して身につけて頂ければずっと使える一生ものです。

この講座に参加された方が英語を話せるようになるだけでなく、
脳を上手に使って夢を叶えたり、効率よく目標を達成することで
よりよい人生を送れるようになることを願っています☆

セミナーの詳細&日程

英会話講座

定員:4名

料金:18,000円(税別)
   ⇒ 今回のみ12,000円(税別)

対象:英会話学校に通っていて伸び悩んでいる方
   英語や英会話への苦手意識を克服したい方
   無駄な努力をせずに英会話を習得したい方
   これから英会話を始めようと思っている方
   英語を話せるようになって夢を叶えたい方
   高校生以上で効果的な英語学習法を知りたい方

内容:少し上の「英会話マスター脳セミナーの内容とフォロー」をご覧下さい。

会場:日程によって会場が異なるので、日程のところでご確認下さい。
  ※右上の写真は東京会場で、レイアウトは会場によって少し異なります。

持ち物:ノート、筆記用具、辞書(電子辞書をお勧めします。)

セミナーの日程&お申し込み

日程右の「今すぐ購入」を押した先のページで参加費をカード決済して頂くと、
お申し込み完了になります(MasterCard,VISA,AmericanExpress,JCBが可能)。

☆お申込み前に必ずお読み下さい!
お支払い確認後、2日以内に会場への行き方などの重要なメールをお送りしています。
フリーメールの方は迷惑メールボックスに届いてしまうことが多いようです。
メールが届かない場合は、迷惑メールボックスもご確認下さい。

携帯のメールアドレス、特に@i.softbank.jpはこちらにお送り頂いたメールが文字化けして
しまうことが多く、@ezweb.ne.jpはこちらからのメールが届かないことが多発しています。
よって、パソコンのメールアドレス(フリーメールアドレス以外)の入力をお願い致します。
携帯やフリーアドレス入力によるメール不達については当方で責任を負いかねますm(__)m

日程1.2016年10月22日(土) 10時10分~16時40分
   ○東京会場
    東京都港区港南2-16-8 ストーリア品川1501会議室
    JR・京急本線 品川駅から直結 徒歩約5分 ⇒ 会場地図はこちら
受付終了しました

カード決済はペイパルを利用しており、住所・電話番号については
決済後にペイパルより利用明細が送られるため、入力が必要になります。
当方では、お名前とメールアドレスのみ管理させて頂きます。

この講座に関するご質問のある方は、件名を「英会話セミナーについて」とし、
本文にお名前を記載して上のメールアドレスにてご連絡下さい。

english@create-i.info(※全角の@を半角の@に変更して下さい。)

参加したいけど遠方で来れない方へ

対面式の講座は、どうしても場所と参加人数が限定されてしまいます。
そこで、英会話セミナーの内容をパソコン、タブレット、スマートフォンで
動画を観ながら受講して頂ける以下のWEB講座もご用意しています。

脳科学と心理学を応用した10倍速!英会話マスタープログラム

このページの先頭へ

Create-i information